介護トラベル

ご挨拶

代表からのメッセージです。

代表の写真

代表取締役社長 丸 直実

【介護福祉士 運行管理者(旅客)】

あきらめていた「旅」をもう一度!をコンセプトとしています。
私は長年介護の現場におりました。その中で「思い出の地にもう一度行ってみたい」「ゆっくり温泉に入りたい」「故郷のお墓参りがしたい」など、多くの方々の声が聞かれました。

しかし実際には、連れて行ってくれる人がいない、ご自身が身体を理由に諦めてしまっている等、出かけられない方がたくさんいらっしゃいました。 介助があれば、外出や旅行に行くことができます。その夢を叶えてさしあげたく「介護トラベル」を設立しました。

旅は心身ともに元気になります。
以前、要介護4のおじい様と、故郷の佐渡島まで行ってきました。新潟からフェリーに乗り、佐渡島が近づくにつれて、笑顔があふれてきました。

お墓参りでは、山の上にお墓があり車椅子では行けない場所でしたが、「歩いてみる!」とおっしゃり、介護士の介助を受けながらお墓の前までたどりついて、手を合わせることができました。
「今度は北海道に行きたい」との希望があり、今はご自身でリハビリを頑張っています。

少しでも多くの方に、「介護旅行」のすばらしさ、大切さを知っていただき、実現できることを願っております。

旅行だけではなく、近隣の外出や日帰り観光など、どのようなご要望もお受けします。一緒に旅を楽しみませんか?
安心、安全を第一に考え、心をこめてお供をさせていただきます。

ページトップへ